foto1
foto1
foto1
foto1
foto1
お問合わせ
labo@pan-records.com
Pan Records

戦前ブルース音源研究所

Pre War Blues Laboratories


Oh! Red


戦前ブルース音源研究所所蔵のハーレム・ハムファッツのSPを適正回転で再生した音源
­です。
臨場感あふれる素晴らしい演奏に、思わずニンマリです。
これが、正しいSPの聴き方であろうと思います。
適正回転で再生されたSPは何物にも代えがたい素晴らしい音をよみがえらせてくれます­。
ノイズ・リダクション以前に、まずはこちらからやるべきでしょう。
この再生音源が全てをものがたっています。

この修正音源は以前アップしていましたが、その後の検証により、再修正しアップし直し­ました




Weed Smoker's Dream True Revolution


1936年10月にシカゴにおいてデッカに吹き込まれた、ハーレムハムファッツのマイ

­ナーブルース、Weed Smoker's Dream。

デッカのシカゴ録音のマトリックス番号9000番台は、ロニー・ジョンソンのメタルマ­ザーの検証により、
78回転ではなく、75回転で録音されたことが、確実になりました­。

この、シカゴ録音のハーレムハムファッツも例外ではなく、75回転で再生することによ­って、

演奏キーはBmにぴたりと合います。

どうでしょう、この修正版のWeed Smoker's Dream。
このなんとも言えない怪しげなムード・・・。たまりません。

以前にもお伝えした通り、ドキュメントCDはSPの78回転再生ではなく、
「80回転­再生」を収録したものです。

ドキュメントCDでの演奏キーはCmになってます。

動画の最後に1コーラスだけこのC­D音源を収録しています。

以前から言っていますが、CDはSPを78回転で収録しているわけでは無いのです。(所長)

youtube より抜粋





Copyright © 2017 戦前ブルース音源研究所 Rights Reserved.